ル・マン シテ・プランタジネット

  • © Gilles Mousse

  • © Gilles mousse

  • © Ville du Mans

ル・マン シテ・プランタジネット le mans fr

ル・マン旧市街は、周囲をガリア=ローマ時代の城壁が取り囲み、17世紀より‘シテ・プランタジュネ’と呼ばれてきました。その名は、中世期にこの一帯に置かれていた英国のプランタジネット朝に因んでいます。

旧市街にはルネッサンス期の邸宅やカラフルな木骨組みの民家など美しい街並みが残っており、仏文化省から「歴史とアートの町」に指定されています。旧市街を進んでいくと、小高い丘の上に様々な建築様式が融合したサン・ジュリアン大聖堂が見えてきます。この聖堂はシャルトルと並び、13~14世紀の美しいステンドグラスがあることで特に知られています。

ル・マンでは、夏の夜に市内の7か所で幻想的な夜間スペクタクル「空想の夜」が開催されていて、スケルツォ社演出による幻想的で想像力を刺激するレベルの高いスペクタクルを楽しむことができます。歴史あるル・マンの町では一年を通じて、上質なイベントの受け入れをしており、例えば庭園で開催する植物とアートの祭典「Entre Cours et Jardins」などのイベントが有名です。またその自然風景は「シラノ・ド・ベルジュラック」や「愛と復讐の日々」、「鉄仮面」など、数々の映画撮影の舞台として利用されました。

アクセス:
車:
A11 (Paris, Nantes)
A28 (Rouen, Caen, Tours)
A81 (Rennes)


電車:
Paris (所要時間約54分)
Roissy CDC (所要時間約1時間39分)
Nantes & Rennes (所要時間約1時間13分)
Lyon (所要時間約2時間57分)

パンフレット: 有(フランス語、英語、他全6ヶ国語対応)

ガイド付見学:
 有(日中、夜間)

グループ: 
1~2日間ツアー125-195ユーロ(34.50-125/名)

公園・庭園: 有(10月第1週末に植物とアートの祭典有)

スペクタクル: 有
7月-8月 ”La nuit Chimeres"火~土、日没後(2時間)

その他: 
サン・ジュリアン教会、考古学・歴史博物館等見どころ有

料金:
大人(個人) 6ユーロ
グループ 85-175ユーロ(フランス語)、100-190ユーロ(他言語)

【Contacts/Informations】
Nadine BOUTTIER
Chargée de mission, Service « groupes »
E-mail: nadine.bouttier@ville-lemans.fr

Franck MIOT
Directeur du service du tourisme et du patrimoine
E-mail : franck.miot@ville-lemans.fr
Tél. +33 (0)2 43 28 12 69
Fax +33 (0)2 43 28 12 14