ケ・ブランリー美術館

  • © Atout France_JM Cras

    © Atout France_JM Cras

ケ・ブランリー美術館 37, Quai Branly 75007 Paris fr

エッフェル塔からもほど近い、セーヌ左岸のブランリー河岸に2006年にオープンしたケ・ブランリー美術館では、 アフリカ、アメリカ、アジア、オセアニアから集められた美術品3500点を展示しています。芸術品のコレクション総数は30万点にのぼり、内容はヨーロッパ以外から集められた彫刻や装飾品など多岐にわたっています。

ガラス張りの斬新な建築はフランスの現代建築の巨匠ジャン・ヌーヴェル、熱帯を思わせる美術館周囲の庭園は造園家ジル・クレモン、建物外壁に植物が植えられたオリジナルな垂直庭園は植物学者のパトリック・ブランが手掛けたもので、すべてが融合して心地よい空間を形成しています。館内には芝居用ホールや資料閲覧室、視聴覚ホール、映画館も備え、美術館というだけではなく総合的な文化複合施設となっています。

 

最寄駅:メトロ9号線«Alma-Marceau» RER・C線 «Pont d'Alma»

オーディオガイド:  有 有料 5ユーロ(2名以降は一人2ユーロ)

グループ:
10~25%割引有

ガイド付見学: 有
ガイド付見学(1時間半) 8ユーロ
ガイド付見学(1時間) 6ユーロ
講話(1時間) 6ユーロ
ゲーム(1時間) 4ユーロ

パーキング: 有

レストラン: 有
レ・ゾンブル +33 1 47 53 68 00
カフェ・ブランリー +33 1 47 53 68 01

障害者対応: 有

料金:
常設展 8.50ユーロ
期間展 7ユーロ


詳細情報