シネマテーク・フランセーズ 映画博物館

  • © ATOUT FRANCE A. Dupontv

  • © PHOTOGRAPHIE STÉPHANE DABROWSKI

  • © PHOTOGRAPHIE_STEPHANE DABROWSKI

シネマテーク・フランセーズ 映画博物館 Rue de Bercy 75012 Paris fr

映画資料館 MUSÉE DU CINÉMA

アメリカの鬼才、建築家フランク・O・ゲーリーが設計したシネマテーク・フランセーズは、フランソワ・ミッテラン図書館の近く、ベルシー公園の中にある、映画遺産の保存を目的とした文化施設。映画や制作にかかわる資料の保存や修復のほかに、古い映画の再上映、歴代の映画監督や俳優の回顧展等を企画しています。

上映ホール: 最新設備を誇る4つの上映ホールがオープンし、それぞれ特集上映を行う。
オープン時間 12:00~19:00(木曜は22:00、日曜は20:00まで)
休映日 火曜

 

映画をテーマにした常設展示  "Passion Cinema"
シネマテーク・フランセーズはフィルム、衣装、資料、初期のカメラや機材、セット、ポスターなど、映画に関する膨大なコレクションを所蔵している。

 

  • シネマテーク創設者アンリ・ラングロワおよびロッテ・アイズナー、メリー・メールソンの3名によるコレクション
  • 国立映画センターによるコレクション 内容は随時入れ替え。
  • フリッツ・ラング「メトロポリス」で使われたロボット、ヒッチコック「サイコ」の小道具、「風と共に去りぬ」でヴィヴィアン・リーが身に付けたの衣装など

 

オープン時間: 12:00~19:00(木曜は22:00、日曜は20:00まで)
休館:火曜

 

映画図書館 ( BiFi )
シネマテークと隣り合わせの建物に、24席あるビデオライブラリーや、図書室、画像資料室、研究者のための専用スペースがある。
オープン時間 10:00~19:00(木曜は22:00、日曜は20:00まで)
休映日 土曜、日曜

 

最寄駅: メトロ6号線、14号線 «Bercy»