サン・テティエンヌで Rendez-vous

  • © David Phillipon

  • © FLC- ADAGP PARIS

  • © Manuelle Gautrand et Philippe Ruault

  • © weisslaureatcommercesdesign2011VSE

  • © OTSEM

  • © Villedesaintjeanbonnefonds

  • © OTSEM

  • © Office de TourismeCR

  • © ville de Saint-Etienne

  • © Laureatcommercedesign2011VSE

  • © ville de Saint-Etienne

  • © OTSEM

  • © trenta

サン・テティエンヌで Rendez-vous 42000 SAINT-ETIENNE fr

歴史とアートの街

歩道やサイクリング道が整備されており、100年近い歴史を持つトラムウェイが主要な通りを網羅している。市内には寛げる公共の広場があちらこちらにあり、日々の生活の中で市民にとって憩いの場となっている。 

 

主要な史跡・文化施設

シテ・デュ・デザインLa Cité du Design
www.citedudesign.com
クリエイティブ分野における技術革新・研究における先駆け的な存在。総面積3万3000平米にもなるシテ・デュ・デザインは3つの建物からなっており、敷地内からはサン・テティエンヌの美しいパノラマが見渡せる。プラティーヌ Platineと呼ばれる現代的な建物にはセミナールームやカンファレンスルーム、視聴覚ホールが入り、企画展やメディア関連イベントを開催している。レストランや図書館、アトリエも併設、一般の人が気軽に利用できるオープンスペースとして人気を集めている。

ル・コルビュジエ建築 ‐フィルミニ=ヴェールPatrimoine Le Corbusier à Firminy-vert
www.sitelecorbusier.com
建築家ル・コルビュジエによるヨーロッパ最大の複合建築の一部。3分野の人間的行動(文化的生活と余暇、スポーツ、信仰)が融合し共存している生活空間。フィルミニにあるル・コルビュジエ作品は文化会館、ユニテ・ダビタシオン、競技場、サン-ピエール教会の4つであるが、これらはヨーロッパにあるル・コルビュジエ作品の中でも最大規模のもの。主なル・コルビュジエ作品の中でも最重要な建築群として知られる。フィルミニのル・コルビュジエ建築群はいずれも自由に見学可能、年間通じてガイド付見学も実施。

近代美術館Le Musée d’Art Moderne
www.mam-st-etienne.fr
モネ、マニエリ、ピカソ、ブローネル、レジェなど20世紀のアート作品を中心に総19000点の優れた近代・現代アートコレクションを所蔵する、国内でも有数の近代美術館。膨大なコレクション数のため、国内外の主要な美術館に企画展のために貸出されている作品も多い。何度も訪れることで豊富なコレクションを全面的に網羅することができる。

産業芸術美術館Musée d’Art et d’Industrie
www.saint-etienne.fr
国内でも重要な工業地帯のひとつサン・テティエンヌの町で発達した産業(兵器、テキスタイル、自転車)の歴史について学べる美術館。1886年、国内初の自転車が誕生したサン・テティエンヌらしく、武器や自転車生産で有名なマニュフランスManufrance社のコレクション品を展示しており、自転車の技術と歴史の変遷を解説している。リボン生産でも知られているサン・テティエンヌだが、館内では世界最大規模のリボンコレクションを展示しており、他にもテキスタイル用の機械やアクセサリー、工具、家具などリボン生産の伝統工芸の歴史を解説している。
 

 

主要なイベント

 フェスティヴァル・デ・セット・コリーヌ Festival des 7 collines  :
7月。サリフ・ケイタ出演の開会セレモニー。ダンスやサーカス、音楽コンサート、芝居、スペクタクルなど。www.festivaldes7collines.com/

職人芸術市 Marché des métiers d’Art  :

9月。アート品の展示・販売見本市。一点もののオリジナルなアート品を購入できる他、多くのスタンドでデザイナーがそれぞれの創作アート・デモンストレーションを実施。分野:ウッドクラフト、陶芸品、アクセサリー、タデラクト(モロッコの伝統的な左官技術を利用したアート)、寄木細工、帽子、織物、ボール紙、ペーパー彫刻など。ローヌ・アルプ地方などから職人が集まり、出展スタンド数約30。珍しい芸術品を展示。www.tourisme-st-etienne.com

 

近郊のみどころ

 サント・クロワ・アン・ジャレの旧修道院 L’ancienne Chartreuse de Sainte-Croix-en-Jarez

ピラ地域自然公園の中にあり、フランスの最も美しい村のひとつに登録されているサント・クロワ・アン・ジャレには、13世紀に建設されたカルトゥジオ会修道院が残っており、そこに人々が住み着いて作り上げた一つの共同体を見ることができる。

 

ピラ地域自然公園 Le Parc naturel régional du Pilat
サン・テティエンヌ近郊に広がるなだらかな山脈地帯(自然保護地区)にはトレッキングコースが整備されており、さまざまな山岳スポーツを楽しむことができる。実施しているオリエンテーションコースや時間については Tel : 04 77 20 20 81
www.saintecroixenjarez.com

 

ロワール峡谷 Les Gorges de la Loire
約4000haにわたって広がるロワール峡谷には、美しい自然景観と豊かな生態系が残り、さまざまな動植物が生息する。伝説にもなっている城や中世の村の散策もお勧め。特に、今も石畳の小さな通りや古い民家が残るサン・ヴィクトール・シュル・ロワール村は典型的な中世の村として有名。
www.tourisme-st-etienne.com

 

アクセス

飛行機で来る場合: リヨン・サン=テグジュペリ国際空港利用。サン・テティエンヌまでシャトルバスの運行あり、所要時間50分。
鉄道で来る場合: パリから2時間50分。毎日直行便の運航あり (6時15分、10時14分、12時14分、18時14分)。

見どころ

見どころ