クレルモン・フェランでRendez-vous

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / D.Massacrier

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / D. Massacrier

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / S.Chapuis

  • © Office de Tourisme de Clermont-Ferrand

  • © Aventure Michelin

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / P.De Paredes

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / D. Massacrier

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / D.Massacrier

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication

  • © Ville de Clermont-Ferrand - Service Communication / D. Massacrier

クレルモン・フェランでRendez-vous Place de la victoire 63000 Clermont-Ferrand fr

ロックとラグビーと短編映画の都

火山群に囲まれた独特の景観が魅力のクレルモン・フェランは熱気と活気にあふれる町。町のすぐそばにはフランス最大の自然公園が広がり、ピュイ山脈の峰々を見下ろすようにピュイ・ド・ドーム山がそびえたっています。町の歴史的建造物に火山から切り出された岩が使われているのも特徴。火山岩が町に独特の力強さをあたえています。

見どころ

  • 「クレルモン」と「フェラン」、二つの旧市街
  • ノートルダム・デュ・ポール聖堂 :ユネスコ世界遺産に登録されているロマネスク様式の建造物。12世紀を代表する秀逸な建築・彫刻作品で、全面修復されている。
  • 聖母被昇天大聖堂:ヴォルヴィック山の火山岩を使用して建てられたゴシック様式の建造物。13~19世紀に施工された。
  • アヴァンチュール・ミシュラン :ミシュランの旧工場を改修して造ったテーマパーク。ミシュラン社の歩みを紹介。案内してくれるのは、もちろんビバンダム(ミシュランマン)!
  • ジョード広場Place de Jaude :古代ローマ時代よりこの町の心臓部を担ってきた広場。歴史的建造物や百貨店などが軒を連ねる。広場の中央には、バルトルディが手がけたウェルキンゲトリクス(ガリアの英雄)の像が立っている。
  • ル・ピュイ・ド・ドーム山「フランスの偉大な景勝地Grand Site de France®」認定。山頂(1,465m)にはガリア=ローマ時代の神殿跡(メルキュール神殿Temple de Mercure)があるほか、周辺の80の休火山を見晴らす360°のパノラマが広がる。山頂へは観光ロープウエーで。
  • ヴュルカニアVulcania(欧州火山パーク) :市内から15km。オーヴェルニュ地方の火山群に囲まれた壮大な自然の中でユニークな感動体験が楽しめる。

 

 

市内にある3つの美術館

  • ロジェ・キリオ美術館Musee d'art Roger-Quilliot (MARQ) :古い修道院だった建物を20世紀に改修。19世紀の作品を収めたグランド・ギャラリーは必見(ギュスターヴ・ドレ、シャセリオー、バルトルディ、カミーユ・クローデルらの作品を展示)。
  • アンリ・ルコック自然博物館Muséum Henri-Lecoq :1623年にクレルモンで生まれた高名な哲学者・思想家・数学家パスカルが発明した2台の貴重な機械式計算機を所蔵。
  • バルゴワン博物館Musée Bargoin :充実の考古学コレクションを誇り、ガリア時代の神への捧げものを集めたヨーロッパ唯一のコレクションを鑑賞できる。
  • • 現代アート :現代の秀逸なクリーエションを紹介する施設がいくつかある。ラ・トルリーLa Tôlerie、オテル・フォンフレイド Hôtel Fontfreyde(写真をテーマにしたアートセンター)、歴史地区内にあるフラック・オーヴェルニュFrac Auvergne(オーヴェルニュ地方現代芸術基金)など。

主なイベント

  • 国際短編映画祭(2月)
  • ヨーロッパヴォックスEuropavox (ヨーロッパ音楽の祭典/5月)
  • レ・ザール・アン・バラードLes arts en balade(芸術家のアトリエの一般公開/5月)
  • トランスウルベンヌTrans’Urbaines(ヒップホップ、詩を読み上げるパフォーミングアート「スラム」、グラフィティをテーマにしたフェスティバル/7月、11月)
  • レ・コントル・プランジェ・ド・レテLes Contre plongées de l’été(野外で楽しむサーカス、音楽、ダンス、演劇、朗読、映画の祭典/7~8月)
  • ジャズ・アン・テット音楽祭Festival Jazz en tête(10月)
  • ランデブー・デュ・カルネ・ド・ヴォワイヤージ(旅と旅日記をテーマに開催/11月)

アクセス

鉄道:

  • パリから : 週に10本(テオズTéoz、3時間25分)、内1本はノンストップ直通(2 時間 59分)
  • リヨンから : 2時間 18分
  • ボルドー、ディジョン、リヨン、マルセイユ、トゥールーズから直通電車が出ている。

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

Additional resources

見どころ