ディジョンで Rendez-vous

  • © Office de Tourisme de Dijon - Atelier Démoulin

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

  • © Office de Tourisme de Dijon - Michel Joly

ディジョンで Rendez-vous 21000 DIJON fr

ブルゴーニュ公国の首都ディジョン

中世末期、ブルゴーニュ公国の首都として栄えたディジョンは、当時の面影を残した文化遺産を見ることができます。現在では「芸術と歴史の町」として、ブルゴーニュ地方の文化遺産とグルメを楽しめる観光地となっています。

必見スポット

旧ブルゴーニュ公宮殿/リベラシオン広場
14世紀末、ヴァロワ家ブルゴーニュ公がディジョンの城を豪華な宮殿に改築。17世紀にはブルゴーニュ公国の官庁となり、現在は美術館となっています。宮殿前には、フランスで最も美しい広場の一つリベラシオン広場があります。

フィリップ善良公(フィリップ・ル・ボン)の塔
15世紀半ばに築かれ、46メートルの高さから街を一望する塔はブルゴーニュ公の威光を示しています。ディジョンのシンボルは「フクロウ」。ノートルダム教会の北壁に彫られた小さなフクロウに願い事をしながら左手でさわると幸運をよぶと言われています。

モーゼの井戸/旧シャンモル修道院
14世紀末、フィリップ豪胆公は先祖と自らの墓をおさめるため、ディジョンの城門わきに修道院を創設。回廊の中央にある「モーゼの井戸」は、中世ブルゴーニュ彫刻を代表する傑作です。

館・邸宅
シャンベラン館、ヴォギュエ館、ミリエール邸、ミルサン邸などは、木組みや石で建てられたカラフルな屋根をもつ邸宅。これらの建築のひとつひとつが町の歴史を表しています。

教会
サン・ベニーニュ大聖堂やサン・ミッシェル教会、ノートルダム教会とそのジャックマール時計など、これらの歴史文化財は「100の鐘楼の町」とよばれるディジョンの街並に大きく貢献しています。特に、ディジョンで唯一のロマネスク様式であるサン・フィリベール教会とサン・ベニーニュ大修道院の旧修錬士聖堂は必見。

美術館・博物館
ディジョン美術館、考古学博物館、ブルゴーニュ民俗博物館、宗教美術館、自然史博物館、マニン美術館など。7つの美術館と博物館は公国の歴史を物語るだけでなく、ブルゴーニュ地方中心地のあらゆる文化を反映するもので、美術、考古学、民族学、自然史を専門としています。


現代美術ファンに:ル・コンソルシウム
1982年に認可され、35年前から活動する現代アートセンター。現代美術作品の制作と展覧会企画を通した芸術教育を使命としています。リリー・ヴァン=デル=ストッカー、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・ポンポン、ラシェル・フェンステイン、シンディー・シャーマン、クリチャン・ボルタンスキー、ヤン・ペイ・ミンの他、数多くの作家を紹介。


公園・庭園:ダルシー庭園、コロンビエール公園など
ディジョンは石の町というだけではありません。私立・公立をあわせて700ヘクタールの公園や庭園があります。この町が何世紀もかけてつくりあげてきた生活の知恵(アール・ド・ヴィーヴルart de vivre)を見事に体現する建築と自然のハーモニーをお楽しみください。

フクロウの道
「フクロウの道」は22地点をたどりながら旧市街の秘密を発見するコース。ディジョンの魅力を味わえる基本の22スポットに、ジャン=ジャック・ルソー、ゾラ、モーゼのコースが加わりました。これらのコースにはさらに15地点が追加され、最も美しい地区を巡りながら内容を深めることができます。

ガイド付き見学
ディジョン観光局が年間を通して様々なガイド見学を企画:「ディジョン発見」、「味わいとピリ辛」、「公宮殿」ツアーなど。新登場ツアー:「レアール中央市場」、「有名あるいは知られざるブルゴーニュ人たち」。

セグウェイでの散策
未来のエンジンを搭載したセグウェイに乗ってディジョンを散策しましょう。お一人様からファミリーや友達同士で、ユニークでフレンドリー、直感的なツアーをガイド付きで体験できます。

 

美食の都ディジョン

ディジョンは美食と優れた生活術(アール・ド・ヴィーヴル)で世界的に有名ですが、フランスで随一のワイン産地への玄関口でもあります。コート・ド・ニュイ地区のワインは最高級とされています。グラン・クリュ街道は「ブルゴーニュのシャンゼリゼ」とよばれるにふさわしい名声を誇ります。

特産品を味わう
マスタード、パン・デピス、カシス・シロップ、ワインなど。ブルゴーニュ地方の美食は世界的に知られ、ディジョンを訪れる人々を常に満足させてくれます。

ワイン畑を巡る
コート・ド・ニュイ地区はすでに世界的なワイン名産地としての地位を確立しています。「コート・ド・ニュイ地区の黄金扉」の異名をとるマルサネ=ラ=コートMarsannay-la-Côte、ニュイ=サン=ジョルジュNuits-Saint-Georges、ジュヴレ=シャンベルタンGevrey-Chambertinとその一流グラン・クリュ(シャンベルタン=クロ=ド=ベーズChambertin-Clos-de-Bèze、ラトリシエール=シャンベルタンLatricières-Chambertinなど)。最も有名で希少価値の高いワインとして確かな品質を誇るのはロマネ=コンティRomanée-Conti、コルトン=シャルルマーニュCorton-Charlemagne、クロ=デ=ランブライClos-des-Lambraysなどです。

ブルゴーニュワイン産地の玄関口ディジョン
この豊かな土地と素晴らしい景色、「ブルゴーニュのシャンゼリゼ」とよばれるにふさわしいグラン・クリュ街道を発見する旅に出ましょう。見渡す限りのワイン畑とその真ん中にたつ有名なシャト−・デュ・クロ・ド・ヴージョChâteau du Clos de Vougeot。この城館は1949年に歴史文化財として認定され、今日ではブルゴーニュワイン騎士団Confrérie des Chevaliers du Tastevinの本部となっています。
ディジョン観光局が提供するコースからひとつ選んでみましょう。ワインとこの豊かな土地を愛するプロたちが企画する半日、一日またはオーダーメイドのコースがあります。
ワイン醸造技術の初歩を学び、家族経営の生産地を訪ね、ブルゴーニュの有名ワインの魅惑的で神秘的な世界に踏み入るという夢をかなえることのできる、またとない機会です。
訪れ、発見し、味わい、この土地とその豊かさにひたり、安心して身を委ねてください。

 

ディジョン=コート・ド・ニュイパスPass Dijon - Côte de Nuits

ディジョン=コート・ド・ニュイパスを使って賢い旅を。
このパスを持っていると主なみどころの特典サービスが受けられ、11の施設が入場無料。スムーズにそして自分のリズムで旧ブルゴーニュ公国の首都ディジョンとコート・ド・ニュイ地区の秘密を発見する旅に出ましょう!
今回の滞在では全てを見る時間がなかったですって?パスは1年間有効です。どうぞまたお越しください。

 

アクセス

◆鉄道:TGVパリから1時間45分

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ