レンヌでRendez-vous

  • © Ville de Rennes. D.Gouray

  • © Ville de Rennes. D. Levasseur

  • © Ville de Rennes. D. Gouray

  • © Michel Ogier

レンヌでRendez-vous 35000 Rennes fr

レンヌは、パリからTGVで2時間、飛行機でも簡単にアクセスでき、海からもブルターニュ地方の主な観光地からも1時間弱のところにあります。2000年の豊かな歴史と、大切に保存され修復された文化遺産を持ち、60000人の学生が住む活気のある町です。

音楽の祭典トランスミュージカルで世界的に知られるブルターニュ地方の中心都市で、年間を通じてフェスティバルでにぎわいます。毎週土曜日の朝に開かれるリス広場の朝市は、フランスで第2の規模をほこり、地元のみならず地方一帯から3000人以上の生産者が集まります。

アクセス

空路/パリからレンヌ・サン・ジャック空港まで1時間、空港から市街までは7キロ、約15分鉄道/パリ・モンパルナス駅からTGVで約2時間


レンヌの必見の見どころ
■ブルターニュ高等法院
サロモン・ド・ブロスが設計したレンヌの重要な歴史遺産で、17世紀のフランス絵画芸術とブルターニュの歴史にユニークな1ページを刻んでいます。年間を通じて見学できますが、事前に観光局での登録が必要です。

■リス広場と朝市
中世の時代に騎馬試合や祭りが行われた場所で、今では北側に17世紀に高等法院の法服貴族たちのために建てられた木組みと石作りの邸宅が並びます。1869年にマルトノが設計したバルタール様式の2つの鉄骨のホールがあり、毎週土曜日に、フランス第2の規模の食料品市場が開かれます。

■シャン・ジャケ広場
17世紀の木組みの家や1720年の大火災以降に建てられた石造りの建物が並びます。

■タボール公園
かつてのサン・ムレーヌ修道院の果樹園が、第二帝政時代に、ドニ・ブレールの設計で公園として整備されました。キオスクや鳥小屋などの建物が点在し、様々な植物が植えられています。市内でもっとも美しい公園で、フランス全土の公園の中でも高い評価を得ています。年間を通じて開園していますが、開園時間は季節によって異なります。

■市役所:王のお抱え建築家だったジャック・ガブリエルが設計した新しい市役所は、≪不死のために建てられ≫、1734年から建設が始まりました。石灰岩と花崗岩を組み合わせた古典主義建築とバロック様式が融合した建物です。夏には、観光局による無料ガイド・ツアーが行われます。

■オペラ座
シャルル・ミラルデが、1830年に市立劇場の設計を担当しました。アポロン像とミューズ像をいただいた建物が、正面にたつ市役所のドームと呼応しています。

■レ・シャン・リーブル
赤紫の頁岩、コンクリート、ガラスが特徴的な複合文化施設で、クリスチャン・ド・ポルザンパルクの設計です。24000㎡の面積の中に、ブルターニュ美術館と科学スペースとプラネタリウムと図書館が美しく調和しています。火曜日から金曜日までの12時から19時まで開館。土曜日と日曜日は、通年で14時から19時。

■美術館
ヴァンサン・ブーレが1849年に設計したかつての大学館の中にあり、ルーベンスやヴェロネーゼ、シャルダン、ド・ラ・トゥール、ピカソなどの巨匠の作品を展示しています。火曜日はノンストップで10時から18時、月曜日と祝日をのぞくその他の日は10時から12時と14時から18時の開館。

■サン・イヴ礼拝堂
観光局。ゴシック・フランボワイヤン様式の15世紀の建物で、かつてはサン・イヴ病院の礼拝堂でした。1998年に修復され、観光局と文化遺産についての常設展示場があります。開館時間は、観光局の営業時間に同じ。観光局のツアーはここから出発します。ツアーは、歩いて回るコースやガイド付きのほか、オーディオガイドやご自身の携帯やMP3を利用するコース、船や自転車やセグウェイで回るコースなどがあります。様々な方法でレンヌを観光してください。

■レンヌ地方のエコミュゼ
市の入り口にあるレンヌで最大規模の農家ラ・バンティネの5世紀にわたる歴史を3つの階に分けてご紹介しています(レンヌ南部方向、ノワイヤル・シャティヨン・シュール・セーヌへの道)。月曜日と祝日を除く毎日開館。4月から9月までは9時から18時、10月から3月までは9時から12時と14時から18時、土曜日は14時から18時、日曜日は14時から19時。

 

≪レンヌ・メトロポル・シティー・パス≫を持って市内観光

48時間有効の切り離せるクーポンタイプのパスで、以下のサービスが受けられます。
・レンヌとその周辺の主な観光施設での優待。
・スペクタクルやレジャー、エステなどでの割引料金。
・バスや地下鉄料金の割引

観光局で販売、13€。

レンヌ観光局
11 rue Saint Yves
35064 Cedex
Tel : +33 (0)2 99 67 11 11

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ