サン・シル・ラポピー村

サン・シル・ラポピー村 46330 SAINT CIRQ LAPOPIE fr

2つの谷の村。「アメリカやヨーロッパの他の多くの場所にもまして、サン・シル・ラポビーは私にたった一つの魔法をかけた。絶対に解けない魔法を。私は他へ行きたいと思うのをやめた。」 アンドレ・ブルトンは、川岸や水車や閘門や曳船道を見下ろす崖に張り付いてたつこの村に魅せられました。通りからも見える平瓦を屋根に積んだ石造りや木組みのファサードを持つ昔の家(13世紀と14世紀)が、訪れる者を時の彼方へと連れて行きます。露店では、今もなめし革職人や鍋釜職人、柘植職人たちが働いているかのようです。こうして職人たちが今はもういなくなっても、サン・シル・ラポピーの大きな魅力は永遠に変わりません。アクセス:カオール駅から路線バス。

見どころ

見どころ