リールの旧証券取引所

  • Vieille Bourse de Lille

    Vieille Bourse de Lille

リールの旧証券取引所 59800 LILLE fr

フランドル建築の傑作。

豊かな装飾が施されたファサードを持つリールの旧証券取引所の中庭は、古本屋や花屋が軒を並べるリール市民にとって格好の散歩場所となっています。

スペイン占領時代の影響を残し、ジュリアン・デトレによって設計された傑作建築の旧証券取引所は、かつては商人や銀行家たちによって利用されていました。1652年から1653年に建てられ、市内で最も美しい建物といえるでしょう。回廊の形にまとまった建てられた24軒の同じ形の家から成ります。鐘楼の上には、リール証券取引所のエンブレムであり、商売の神様マーキュリーの像が立っています。

見学時間:通年で、火曜日から日曜日の14時から18時。

見どころ

見どころ