ブルターニュ高等法院

  • Didier Gouray - Ville de Rennes

    Didier Gouray - Ville de Rennes

ブルターニュ高等法院 35000 RENNES fr

フランスにおけるブルターニュ統一を物語る建物。ブルターニュ高等法院は1554年にアンリ2世によって創設されました。レンヌとナントの二つの町に6か月交替で設置されることになっていました。レンヌの高等法院の建物が完成したのは、1655年のことです。サロモン・ド・ブロスの設計図に基もとづいて花崗岩と石灰土によって作られ、屋根の部分は、正義をあらわす金色の人物像で飾られています。1994年に火災にあいますが、大規模な修復工事のおかげで、今もブルターニュの歴史と17世紀絵画の素晴らしさを物語る証人となっています。アクセス:地下鉄レピュブリック駅下車。見学時間と料金:通年で毎日15時から16時30分。入場料:正規料金:6.8€、割引料金:4€、7歳までの子供:無料・

見どころ