メッス美術館、クール・ドール美術館

メッス美術館、クール・ドール美術館 57000 METZ fr

古代から現代までの芸術。160年以上前にオープンしたクール・ドール美術館は、訪れる者に、趣向を凝らした見事な展示方法で、古代ローマ時代から現代にいたる主にメッス地方で制作された優れた作品を見せてくれます。彫刻、絵画、考古学資料などが、時に奇想天外な装飾を施した様々な展示室に展示されています。1977年には、図書館が他の施設に移動したため、すべての歴史をカバーする豊かな所蔵品にふさわしい展示スペースを確保できるようになりました。それに加え、シェーブルモンの中世穀物蔵やかつての小さきカルメル会修道士の修道院や三位一体小教会なども取得しています。アクセス:メッス駅下車、地元バス。


見学時間:通年で、月曜日、水曜日、木曜日、金曜日の9時から17時。土曜日と日曜日は、10時から17時。閉館日:1月1日、5月1日、5月8日、主の昇天祭、国民の祝日7月14日、聖母の被昇天祭8月15日、11月1日、11月11日、12月25日。

見どころ