ヨーロッパ写真美術館

ヨーロッパ写真美術館 75004 PARIS fr

視点の美術館。パリの歴史地区の真ん中にあるヨーロッパ写真美術館は、現代作品を扱っています。新しいタイプの文化施設で、展示センターや大きな閲覧図書室、写真家が制作したり写真家についてのビデオライブラリー、講堂があります。視点の美術館である写真美術館は、展覧会の複製や印刷物、フィルムという三つの媒体を通して、一般の人々が気軽に写真に触れられることを目指しています。アクセス:地下鉄サン・ポール駅かポン・マリー駅下車、バス67番、69番、76番、96番。見学時間と入場料:通年で水曜日から日曜日の11時から20時。


閉館日:1月1日、復活祭の月曜日、5月1日、5月8日、聖霊降臨祭の月曜日、主の昇天祭、国民の祝日7月14日、聖母の被昇天祭8月15日、11月1日、11月11日、12月25日。

詳細情報

見どころ

見どころ