ルルドのロザリオ聖堂 Basilique Notre-Dame-du-Rosaire de Lourdes

ルルドのロザリオ聖堂 Basilique Notre-Dame-du-Rosaire de Lourdes 65100 LOURDES fr

3つの建築様式からなる聖堂。
カトリック最大の巡礼地、ルルドの史跡の中でも最も訪れる人の多いのがロザリオ聖堂です。両手を広げ人間を迎える神を思わせる形をしている聖堂は、まるで人間愛の体現とも言えます。ロザリオ聖堂は、マサビエルの洞窟の上に建つバジリカ聖堂「無原罪のお宿り聖堂」の台座を為す形で造られたもので、ビザンチン・ロマネスク様式の聖堂です。これらふたつの聖堂を合わせて上から見ると大きなギリシャ十字架の形をしており、総面積は2000㎡になります。ロザリオ聖堂の竣工には3つの建築様式が用いられており、全体的なシルエットはロマネスク様式でできていて、例えば石の切り方にそれが反映されています。内部の装飾はビザンチン建築の伝統を受け継いでおり、さまざまなヴェネチアモザイク、丸天井、礼拝堂などにその影響が見られます。アクセス:ルルド駅Lourdesより徒歩15分

見どころ

見どころ