ポール・セザンヌのアトリエ(レ・ローヴのアトリエ)

ポール・セザンヌのアトリエ(レ・ローヴのアトリエ) 13100 AIX-EN-PROVENCE fr

画家セザンヌの世界に浸る・・。
印象派の巨匠、ポール・セザンヌ(1839-1906)の故郷エックス・アン・プロヴァンスには、画家が自ら設計し、晩年の4年間を過ごしたアトリエがあり、今日一般に開放されています。アトリエは1906年にセザンヌがその生涯を閉じた時の状態で保存されており、2階部分の制作部屋には、イーゼルや絵の具などが当時のままに置かれています。テーブルの上に置かれた果物や水差しなどは、セザンヌが晩年に描いた静物画そのままと言っても良いでしょう。同アトリエは1954年7月8日に開館し、1969年よりエックス・アン・プロヴァンス市が管轄しています。併設のブティックではセザンヌの作品をモチーフにしたさまざまなグッズを置いています。


アクセス:エックス・アン・プロヴァンス駅Aix-en-Provenceよりバス1番線に乗り、停留所「セザンヌ Cézanne」で下車。

オープン時間は季節によって変わるので要確認

見どころ

見どころ