シャンティイ城とその庭園 Château de Chantilly - Domaine de Chantilly

  • Château de Chantilly - Musée Condé

    Château de Chantilly - Musée Condé

シャンティイ城とその庭園 Château de Chantilly - Domaine de Chantilly 60500 CHANTILLY fr

森林に囲まれ、水辺に佇む優雅な古城。
長い間モンモランシー家によって守られていたシャンティイ城は、ルイ13世によって没収された後、コンデ家が持ち主となります。19世紀には、国王を招いて大饗宴を開催するための豪華な城に増築され、城には女流作家ラファイエット婦人、書簡作家セヴィニエ侯爵夫人、神学者ボシュエ、作家ラ・ブリュイエール、詩人ラ・フォンテーヌといった著名人が招待されました。宴の際には、モリエールの戯曲「タルチュフ」の上演や舞踏会、花火の打ち上げが実施されるなど、豪勢で煌びやかな雰囲気が城館を包みました。現在、シャンティイ城はコンデ美術館として一般に開放されており、コンデ公が所有していた豊富な古い絵画のコレクション(ルーヴル美術館についで国内第2位の規模を誇る)を鑑賞することができます。城館内部では、古書を1万冊以上収蔵する図書館も見どころとなっています。城の周囲にはル・ノートルが設計したフランス式庭園と、噴水が美しいイギリス式庭園、イギリス・中国風庭園が広がり、その間を運河が縦横に延びています。オープン時間:4月3日~11月1日の水曜~月曜日の10:00~18:00、
料金:一般19ユーロ、子供8ユーロ

見どころ

見どころ