ディジョン美術館(旧ブルゴーニュ公宮殿内) Musée des Beaux-arts de Dijon - Palais des ducs et des Etats de Bourgogne

  • © Atout France/Jean François Tripelon−Jarry

  • © Atout France/Jean François Tripelon−Jarry

  • © Atout France/Jean François Tripelon−Jarry

ディジョン美術館(旧ブルゴーニュ公宮殿内) Musée des Beaux-arts de Dijon - Palais des ducs et des Etats de Bourgogne 21000 DIJON fr

宮殿の中に並べられた貴重なコレクションの数々。



旧ブルゴーニュ公宮殿の敷地内にあるディジョン美術館は、その所蔵品だけでなく、ブルゴーニュ公国の歴史を物語る建物に入る観点からも、国内でも主要な美術館のひとつに数えられています。館内最大の見どころは 、フィリップ豪胆公と息子・ジャン無畏公の墓が納められた「衛兵の間Salle du Logis Ducal」で、オランダの彫刻家、スリューテルが制作した台座の彫刻は必見です。その他、ドイツ、スイスのプリミティブ・アートのコレクション数は国内最多を誇り、16世紀から20世紀まで数多くの名画を所蔵しています。


ディジョン美術館の見学と共に、かつての大公館の素晴らしい広間や、巨大な6つの暖炉がある台所、フィリップ善良公の塔も是非見学して下さい。



アクセス:SNCFディジョン・ヴィル駅Dijon-Villeより徒歩、オープン時間:5月~10月の水曜~月曜日の9:30~18:00、11月~12月の水曜~月曜日の10:00~17:00、料金:無料 休み:火曜日、1月1日、5月1日・8日、7月14日、11月1日・11日、12月25日

詳細情報

見どころ

見どころ