オランジュリー美術館 Musée de l'Orangerie

  • Musée de l'Orangerie

    Musée de l'Orangerie

    © RMN Hervé Lewandowsky

オランジュリー美術館 Musée de l'Orangerie 75001 PARIS fr

オレンジ温室が名画「睡蓮」の美術館に。
チュイルリー宮殿のオレンジ温室として1852年、建築家フィルマン・ブルジョワによって建てられたオランジュリー美術館。オレンジの貯蔵所として長いこと使用された後、1921年には温室はボザール美術学校の付属となり、隣接するジュ・ド・ポーム美術館と同様に、企画展用の美術館にする計画が進められます。しかし、時の大統領、ジョルジュ・クレマンソーの主導で、当時、画家モネが着手していた『睡蓮』の連作を収めるための専用美術館にする計画に変更され、整備されました。1960年代と、2000年初頭の2回大規模な改修工事が行われ輝きを取り戻したオランジュリー美術館では、モネの晩年の大作「睡蓮」以外に、興味深い企画展を随時開催しています。
アクセス:メトロのコンコルド駅Concorde、オープン時間:水曜~月曜日の9:00~19:00、第1日曜日は9:00~18:00、料金:一般7.5ユーロ、18歳~25歳は割引5.5ユーロ、18歳以下は無料、休み:火曜日、5月1日、12月25日

詳細情報

見どころ

見どころ