シャンパーニュ・アルデンヌ地方で Rendez-vous

  • © Jupiter

  • © Winfield

  • © Gouhoury

  • © FLAMENT

  • © Balthazar

シャンパーニュ・アルデンヌ地方で Rendez-vous 08 000 Charleville-Mézières fr

水と森の国

興奮と本物の感動に満ちたシャンパーニュ・アルデンヌ地方は、大きな湖とランス山自然公園とオリアンの森とアルデンヌ山地からなり、パリやディズニーランドもすぐ近くです。トレッキングや、馬やマウンテンバイクに乗ってのハイキングに適した広大な自然、水上スポーツができる湖など、屋外でのスポーツ愛好家には楽しみがいっぱいの地方です。

“芸術と歴史の町”

シャンパーニュ・アルデンヌ地方は文化も盛んで、“芸術と歴史の町”ラベルを取得した町が5つもあります。セダンの中世祭りで有名なセダン城、ユネスコの世界遺産があるランス、シャローン・エン・シャンパーニュの宗教建築、ラングル城壁、繊維産業で栄えたトロワなど、興味深い豊かな歴史遺産に恵まれています。

食の祭典

食卓には、ランスのパテや豚の脂身のサラダ、アルデンヌ風ジャガイモのフリカッセが、サント・ムヌウールの豚足やシャンパーニュ風ポテ(塩漬け豚の煮込み)、トロワのアンドゥイエット(内臓入りソーセージ)、アルデンヌ風イノシシ料理などの伝統的料理とともに並びます。リセーやアルゴンヌの灰の中で熟成させたヤギのチーズ、チーズ博物館があるシャウルスのAOCチーズなどが、食事の最後を引き締めます。シャンパーニュ・アルデンヌ地方には美味しいデザートも多く、パン・デ・ビスの中にジャムが入ったノネットやランスのピンク色のマジパン・ビスケットなどが食いしん坊たちに人気です。

ワイン愛好家にとって必見のシャンパーニュ・アルデンヌ地方

美味しい食事につきものなのは、もちろん、有名なシャンペンを中心とする地元のワインです。ブドウ畑の真ん中にたつワイン博物館のヴェルゼネイ灯台では、ワインに関するあらゆることを知ることができます。コード・デ・ブランではシャルドネ種のブドウとシャンパーニュのブラン・ド・ブランを生産しています。シャンパーニュ地方のブドウ畑とワイナリーは、ワイン好きにとって必見の観光スポットです。かの有名なヴーヴ・クリコは、ランスとエペルネーで、セラーを一般公開しています。高級シャンパン・メーカーが軒を並べるシャンパン大通りでは、試飲もできます。

シャンパーニュ・アルデンヌ地方の文化遺産

ランスには、聖ヨハネ祭りが開かれるランスの大聖堂をはじめ、トー宮殿や、音楽祭のフラヌリ・ミュージカルが開催されるサン・レミ大聖堂など、文化遺産を愛する人々にとって宝物ともいえるユネスコの世界遺産があります。シャルルヴィル・メジエールには、地元が生んだ早熟の天才アルチュール・ランボーの博物館があり、また世界人形劇フェスティバルが開催されます。中世都市のトロワでは、フランスの歌の祭典であるシャンパーニュの夕べが開催されます。 

レジャーに関しては、家族向けのニグロランド・パークで大自然の中で35ものアトラクションやショーを楽しむことができます。

シャンパンのように弾けて楽しいシャンパーニュ・アルデンヌ地方は、訪れる者をうっとりとさせます。

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ