ヴァリンコ湾 — 絹砂の浜と入江

  • Propriano

    © Markus3 (Marc ROUSSEL)

    Propriano

    © Markus3 (Marc ROUSSEL)

  • Sartène

    © Jean-Pol GRANDMONT

    Sartène

    © Jean-Pol GRANDMONT

ヴァリンコ湾 — 絹砂の浜と入江 Golfe du Valinco 20100 Sartène fr

サルトゥネ・ヴァリンコ・タラヴォの見どころ 

陽光が降り注ぐのんびりしたビーチも緑が眩しく萌える山も満喫したい?
安らぎと胸はずむ時間を約束してくれる海辺のリゾートで過ごすのもいいけれど、地元住人たちが知るリアルな土地の表情に出会える高台の村にも行ってみたい?
伝統文化のあれこれに触れてみたいし、他ではできないエキサイティングな体験もしてみたい? そのわがまま、ここですべて叶えましょう。

 

ヴァリンコ湾を望む南の岬の村、ベルヴェデール=カンポロにはカンポモロの塔(Tour de Campomoro)が立っています。プロプリアノから8kmの位置にたたずむジェノヴァ統治時代の石造りの塔は、14世紀の終わり、わずか1年で建造されました。

歴史的建造物に指定されているカンポモロの塔は、コルシカ島をぐるりと取り囲んで点在する塔の一つであり、バーバリ人の侵略から島を守る役割を担っていました。

沿岸部の塔群のなかでもっとも規模が大きく、星型に配置された塁壁に囲まれているのが特徴です。カンポモロの塔は最近修復工事を終えたばかり。塔の建造にまつわる物語を臨場感たっぷりに説明する常設展示をぜひお見逃しなく。

プロプリアノでスカイダイビング体験

ヴァリンコ湾の景色を、まんじりともせず空の上から堪能…!

とびきりの興奮を求める人たちの多くがコルシカ島滞在中にチャレンジすることといえば、まちがいなくスカイダイビングでしょう。

プロプリアノにほど近いタヴァリア飛行場(アジャクシオから70km、サルテーヌから13km)には、有名なヴァリンコ・スカイダイビングスクールがあります。

先史考古学博物館でコルシカを知る

先史考古学博物館(Musée
départemental de préhistoire corse et d’archéologie)は、紀元前8000年代から、鉄器時代にあたるローマ時代初期までのコルシカ先史を物語る貴重な史料を展示しています。武器、装身具、宝飾品、壺、石器類やメンヒル(menhir巨石)像など25万点以上が収蔵されています。ぜひ、コルシカ南部の巨石遺跡群とあわせてご覧ください。