ニース コートダジュールの海と空

ニース コートダジュールの海と空 ニース fr

南仏の中でも、その地中海の色が深い青色をしていることから紺碧海岸(コート・ダジュール)と呼ばれる地方。その中心となっているニース。日本からも多くの観光客が集う、南仏のバカンス都市だ。

ニースと言えば、海と太陽

リゾート地ニースの海岸として世界に知られるプロムナード・デ・ザングレ(「イギリス人の散歩道」の意)。3.5kmにわたって大きく弧を描いて続くビーチ沿いの大通りは、幅広い歩道と海岸で人々は思い思いに過ごしている。「ホテル・ネグレスコ」などニースを代表する高級ホテルが集まっているのもこの通りで、そのままニース・コート・ダジュール空港にもアクセスしている。

シャガール美術館、マティス美術館

ニース出身で世界的に有名な画家に、マティスとシャガールがいます。ニースにはそれぞれの専門美術館、マティス美術館とシャガール美術館があり、大作家の足跡を追いながら芸術鑑賞ができます。どちらもニースの鮮烈な太陽を思わせる鮮やかな色彩が特徴です。

ニースのカーニバル

カーニバルは冬のプロヴァンス最大のイベントとして、毎年2月に行われます。世界中から集まった1000人以上のミュージシャンやダンサーが祭を盛り上げます。色彩に溢れた大規模なパレードの目玉は、山車のパレードや「バタイユ・ド・フルール(花の闘い)」という12トンの花に飾り付けられたパレードが注目されます。

Related videos

 
 

Sponsored videos