駅舎の旅-旧ヴォージラール=サンチュール駅

駅舎の旅-旧ヴォージラール=サンチュール駅 397 rue de Vaugirard 75015 Paris fr

駅舎の旅-旧ヴォージラール=サンチュール駅(Gare de Vaugirard-Ceinture)-旧プティット・サンチュール線

その昔はプティット・サンチュール線ligne de Petite Ceintureという路線がパリの周りを走っていた。未だパリの街中に橋梁やレールも残されたこの路線の遺物を辿る旅。

 

ばら色のレンガが積み上げられた美しい駅舎。かなりの重厚感があるがっしりとした作りである。旧プティット・サンチュール線のブールヴァール・マセナ駅Gare du boulevard Massénaとよく似た作りになっている。階段を登ると反対側のホームにもいくことができる。

1867年に開設され、メトロのポルト・ヴェルサイユ駅Porte de Versaillesと乗り換え駅だった。1934年のプティット・サンチュール線の廃線とともに閉鎖。その後、住居になったり、ジムになったりしたようである。2013年から線路跡を緑地化したところに旧駅舎の階段を登り行くことができるようになった。

 

住所 397 rue de Vaugirard 75015 Paris

 

重厚な建築物、何かに利用されることを期待度★★★★☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細情報