駅舎の旅-旧ウエスト=サンチュール駅

駅舎の旅-旧ウエスト=サンチュール駅 232 rue Vercingétorix 75014 Paris fr

駅舎の旅-旧ウエスト=サンチュール駅(Gare d'Ouest-Ceinture)-旧プティット・サンチュール線

その昔はプティット・サンチュール線ligne de Petite Ceintureという路線がパリの周りを走っていた。未だパリの街中に橋梁やレールも残されたこの路線の遺物を辿る旅。

 

旧ウエスト=サンチュール駅は旧プティット・サンチュール線の駅であったが、同時にパリ・モンパルナスからブレストをつなぐ路線の駅舎としても使われた、立派な駅である。1867年に開設されモンパルナス駅と接続するための駅だった。プティット・サンチュール線は1934年で廃線となるもパリ・モンパルナス=ブレスト線ligne de Paris-Montparnasse à Brestとして引き続き1986年まで使われた。その後のフランス国鉄が所有し、所有者が売り出したというが、どうなったのでしょうか。。。

 

住所 232 rue Vercingétorix Paris 75014

 

今後の行き先が心配な駅舎度★★★★☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細情報