駅舎の旅-旧アヴニュー・デュ・サン=オーウェン駅

駅舎の旅-旧アヴニュー・デュ・サン=オーウェン駅 128 avenue de Saint-Ouen 75018 Paris fr

駅舎の旅-旧アヴニュー・デュ・サン=オーウェン駅(Gare de l'avenue de Saint-Ouen)-旧プティット・サンチュール線

その昔はプティット・サンチュール線ligne de Petite Ceintureという路線がパリの周りを走っていた。未だパリの街中に橋梁やレールも残されたこの路線の遺物を辿る旅。

 

アヴニュー・デュ・サン=オーウェン駅は旧プティット・サンチュール線の駅舎であった。1863年に開設、1889年には早くも作り直されている。1934年以降は閉鎖され、現在はいかにもあぶなそうな外見となっている。近々改装され、多目的ホールになるようである。歴史的な駅舎、是非再び使用される物になって欲しい。

 

住所 128 avenue de Saint-Ouen 75018

 

もうちょっとなんとかしてほしい駅舎度★★★☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細情報