テスト アクティブな旅

テスト アクティブな旅

自転車でエコに楽しむパリ Velib'

約10年ほど前にパリの街に登場した画期的な公共レンタサイクル Velib’ ヴェリブ。町のあちこちにレンタサイクルスポットが作られ、気軽に自転車に乗って出かけられます。メトロやバスなどの公共交通間とは違い、自分のペースで快適に移動できるそんな新たな交通手段も、今ではすっかりパリ市民に定着しました。

パリ市とその周辺では、ヴェリブの貸出しおよび返却スポット(ステーション)が1.700個所以上設置され、23.000台の自転車が用意されています。300メートル歩けばステーションがある計算なので、乗ったり返したりが非常にスムーズ。年中無休、24時間営業というのも画期的です。

ヴェリブを借りてみよう

ではどうやって自転車を借りるのか。手続きはとっても簡単!貸出スポットを見つけたら、各ステーションに設置されたBorne(ボルヌ)と呼ばれる機械で手続き。ICチップ付きのクレジットカード(4ケタの暗証番号が必要)で利用者登録。この時150ユーロのデポジットを要求されますが、これは自転車を返却しない場合に引き落とされます。あとは支払、返却などすべてこの機会でOK。英語の案内が表示されます。対面式に自転車の貸し借りを行うわけではありませんのでご注意ください。

タイヤには反射板が取り付けられ、前輪・後輪ともにブレーキがあるなど、安全面にも考慮された自転車が用意されています。3段ギア付き、サドルの高さは調節可能、ハンドルには大きなカゴが付いています。

 

モンサンミッシェルを歩いて渡る!

フランスで一番有名な世界遺産と言えば、なんと言ってもモン・サン・ミッシェル。湾に浮かぶ島全体が修道院のような、神秘的な観光地。ここでは一番の満ち潮になると陸とつながっている橋も水没して完全に陸から孤立し、また引き潮時には湾の水がなくなって地続きになるという、まさに自然の驚異を体験できるのです。

そこで、引き潮の時には歩いてモン・サン・ミッシェルへ渡るツアーを是非体験したいもの。もちろんインストラクターのガイド付きツアーに限ります。時間がたつと「馬が駆けるような速さで」潮が満ちてきて、その昔それを悪魔と恐た巡礼者たちのようになってしまうかも… それにしても、海を歩いてみるモン・サン・ミッシェルもまた格別の絶景です。

 

パリのアクティビティ!