駅舎の旅-ロシュフォール駅

駅舎の旅-ロシュフォール駅 place Françoise Dorléac  17300 Rochefor fr

駅舎の旅-ロシュフォール駅(Gare de Rochefort)


ファサードの雰囲気を見るからにパリのメトロの入り口に似ていて、アール・デコの雰囲気にあふれている。

オルレアン-パリ間を繋いだ路線が伸張しロシュフォールへと至っり、1867年に駅舎が開設された。現在に至る駅舎は1922年に建てられた。ラ・ロッシェル=ヴィル駅も設計するとになるピエール・エスキエPierre Esquiéの設計。モザイクの使い方も美しい。


住所 place Françoise Dorléac 17300 Rochefor


やっぱり駅はアール・ヌーボーが良いと考え直す度★★★★★