駅舎の旅-ドゥー=ジュモー駅

駅舎の旅-ドゥー=ジュモー駅 Rue d'Ansoenia 64700 Hendaye fr


駅舎の旅-ドゥー=ジュモー駅(Gare des Deux-Jumeaux)


1826年にスペインへとつながる路線として開通し、当時はHendaye-Plage(アンダイユ浜)駅という名前が付けられ、最近までそうであったのが2013年にドゥー=ジュモーという駅名に変更された。「双子」という意味だが、これはこの地の浜にある2つの岩の名前に由来するという。https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hendaye_gare_2_jumeaux.jpg

バスク風の建築様式で作られ味わいのある駅舎となっており、地方色のある駅舎の代表格の一つである。海に近いので、潮風による腐食が心配だが長く残ることを望みたい。

 

住所 Rue d'Ansoenia 64700 Hendaye


地元の建築様式の味わい度★★★★★