駅舎の旅-リモージュ=ベネディクタン駅

駅舎の旅-リモージュ=ベネディクタン駅 4, place Maison-Dieu  87036 87036 Limoges   fr

駅舎の旅-リモージュ=ベネディクタン駅(Gare de Limoges-Bénédictins)


1856年にアルジャントン=シュル=クルーズ駅Argenton-sur-Creuseからリモージュをつなぐ路線の駅として開設された。

1856年にはこのどこにでもありそうな駅だったものがここまでのものになるとは誰が予想しただろうか。1919年にRoger Gonthierが設計を任され、1929年に序幕を迎えた。巨大な丸屋根に巨大な時計台を備え、彫像や豪奢なステンドクラスを施した豪華なホールがどうして必要だったのか。。。

リモージュ焼きで有名なこの地域にパリの巨大なターミナルやドイツの威信を見せ付けたようとしたであろうメッス駅などと同等クラスの巨大な駅舎がどうして必要だったのか。

とにかく桁外れの駅舎なのである。


住所 4, place Maison-Dieu 87036 Limoges

 

この時計塔が本当に高い。。。度★★★★★