駅舎の旅-ヴァランセ駅

駅舎の旅-ヴァランセ駅 Rue de la Gare 36600 Valençay fr

駅舎の旅-ヴァランセ駅(Gare de Valençay)

 

わっ、これはきれい!!と声がでてしまうような駅舎。この駅舎はブラン=アルジャンBlanc-Argent線の中でもっとも美しい駅とみなされている駅舎である。

ナポレオンの失脚を画策するなどしたシャルル=モーリス・ド・タレーランの当時住んでいた邸宅がヴァランセ城の近くにあり、その城と調和させるためにこのような駅となったが、要するに自分が便利に使うために自分の土地に線路を引き、駅を作らせたようだ。内装も20世紀初頭に施されたままで残っているという。

お城風に駅舎を仕上げるのは、この地方の特徴なのかもしれない。


住所 Rue de la Gare 36600 Valençay


要するに御曹司のmy 駅舎ということ度★★★★☆