駅舎の旅-アヴィニョン=サントル駅

駅舎の旅-アヴィニョン=サントル駅 Boulevard Saint-Roch B.P.175  84008 Avignon fr


駅舎の旅-駅舎の旅-アヴィニョン=サントル駅(Gare d'Avignon-Centre)


さすがはプロヴァンス地方を代表する街の一つ、アヴィニョンの玄関口!、という威信にあふれた印象を与える。

だが1843年に開設された時の駅は実は質素な駅であったようで、1860年には早急に建て直された、ということである。設計はルイ=ジュール・ブショ Louis-Jules Bouchotという建築家で、駅舎ではヴァランス、ニース、トゥーロン各駅を設計し、なんとイタリアのミラノ駅も設計している。さらにはブールヴァール・サン・ジェルマンに1983年まであった国防省の建物を設計している。なるほど厳しいファサードの筈である。開設当時の質素だった駅の反動だったのかもしれませぬ。


住所 Boulevard Saint-Roch B.P.175 84008 Avignon


かつての国防省舎を設計した建築家が設計した駅舎度★★★★☆