駅舎の旅-リヨン=パール・ドュー駅

駅舎の旅-リヨン=パール・ドュー駅 5 Place Charles-Béraudier  69003 Lyon fr

駅舎の旅-リヨン=パール・ドュー駅(Gare de Lyon-Part-Dieu)

パリに次ぐフランス第二の都市リヨンの窓口となった駅。1981年以来パリとリヨンを2時間で結ぶようになり、この駅は1983年にこの駅から700メートルほど離れたリヨン=ブロトー駅(Gare de Lyon-Brotteaux)に変わる駅として開設された。貨物線からの転身し、リヨンの玄関口となった。

80年代の建物、旅情がないという、郊外のショッピングセンターというか、最近の校舎のような面持ち。。。それでも、もう何年かすれば味わいを感じられる時も来るのか。やはりリヨンは見た目の美しさ以上の実利的な便利さを追求する傾向あり。

 

住所 5 Place Charles-Béraudier 69003 Lyon 


旅情がなければならぬとは申しませんが・・・度★★★☆☆