駅舎の旅-ディジョン駅

駅舎の旅-ディジョン駅 31, cour de la Gare 21000 Dijon fr

駅舎の旅-ディジョン駅(Gare de Dijon-Ville)

 

新しい駅であろう、と思い調べてみると1962年に開設された新しい駅舎である。1944年にドイツ軍に破壊され、長らく仮設駅舎を使っていたが、ようやく完成した駅舎が現在の駅舎である。

先代の駅はパリのリヨン駅を参考にして作ったというように巨大で鉄とガラスが使われてた巨大な駅だった。

この駅舎とくべると現存の駅舎は小さく見えてしまう大きな駅舎であった。

1981年にはTGV(新幹線)も開通し、駅の重要性は変わらない。円形の駅舎ということでは同じく第二次大戦後に再建されたブレストBREST駅があるが影響は合ったのか否か。


住所 31, cour de la Gare 21000 Dijon


円形駅舎の謎度★★★☆☆