駅舎の旅-リール=フランンドル駅とリール=ヨーロッパ駅

駅舎の旅-リール=フランンドル駅とリール=ヨーロッパ駅 Place des Buisses 59000 Lille fr

駅舎の旅-リール=フランンドル駅(Gare de Lille-Flandres)とリール=ヨーロッパ駅(Gare de Lille-Europe)


リール=フランンドル駅(Gare de Lille-Flandres)とリール=ヨーロッパ駅(Gare deLille-Europe)は1993年のTGV線(新幹線)の開通のために大きく姿を変えた駅舎である。この二つの駅は数百メートルほど離れているだけで、基本的には同じ駅である。日本ならば駅名は同じまま、西コンコース、東コンコースとか新幹線口などで区別したと思われる。


リール=フランンドル駅(Gare de Lille-Flandres)はそもそもリール駅(Gare de Lille)であったが、リール=ヨーロッパ駅(Gare de Lille-Europe)と区別するためにこの名称となった。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:The_train_station_in_lille.jpg

いかにも駅舎然とした美しい駅舎である。それもそのはず、かつてのパリ北駅の建物であり、旅情を感じる正統的なスポットと言えよう。


数百メートルほど離れたところに作られたリール=ヨーロッパ駅(Gare de Lille-Europe)はTGV線(新幹線)の開通のための規模が拡大された部分である。こちらは他のTGV線の駅のように近代的な空港のような姿である。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:Lille_gare_europe.JPG

地下鉄だけではなくトラムとも接続するという巨大駅。パリから出発した場合、ここでロンドン方面とブリュッセル方面へと分岐する交通の要衝。このリール=ヨーロッパ駅(Gare de Lille-Europe)は「リール=ユーロスター駅(ille Eurostar)」、あるいは「リール・ヨーロッパ=インターナショナル駅(ille Europe International)と呼ばれることがあるのでくれぐれもご注意を。近接してはいるがはじめてのご利用の方は乗り遅れぬよう早目に駅に到着することが望ましい。

 

住所(リール=ヨーロッパ駅 Gare de Lille-Europe) 1 place François-Mitterrand 59777 Euralille

 

住所(リール=フランンドル駅 Gare de Lille-Flandres) Place des Buisses 59000 Lille 



巨大駅は洋の東西問わず複雑なものになってしまう宿命にある度★★★☆☆