シャトー・ドゥ・モンテ・クリスト━作家の家━イル・ド・フランス地方

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

シャトー・ドゥ・モンテ・クリスト━作家の家━イル・ド・フランス地方 Château de Monte-Cristo78560 78560 le Port-Marly fr

こちらは『三銃士』、『モンテ・クリスト』で知られるアレクサンドル・デュマの家である。19世紀半ばあたりから新聞は小説を連載して購読者を増やすという戦略を立てたが、まさにその時代の花形作家となった。各新聞が彼に小説を依頼し、デュマは各誌で大長編の連載を持つ。そのため、本当に本人が全部書いているのだろうか、と噂された。実際に工房には沢山のライターを抱えていたようだ。こうして金持ちになったデュマがル・ポルト=マルリーに建てた豪邸が「モンテ=クリスト城」である。これは本当に城ではないか。。。さすがは大作家である。彼はここで毎晩宴会を催し、女優たちと遊びまくるという売れっ子先生の生活を享受、さらに1847年に(国王ルイ・フィリップの五男モンパシエ公爵の援助を得て)「歴史劇場」を建設、自分の作品を劇にして上演させた。これまた大ヒット連発で、またまた巨富を手にした。

しかし1848年の二月革命以後、突然大衆は彼から離れてしまう。混乱のために市民は劇場へ足を運ばなくなってまったのだ。これまで稼いだ金は浪費してしまっていたので、瞬く間に裁判所から破産宣告(1851年)を受けるまでに失墜してしまったのである。まさに天国と地獄。。。

この家はすごい。サロンはアラブ風の意匠が凝らされ『千夜一夜物語』の趣、まさにハーレム状態。仕事部屋は別棟で作家が「シャトー・イフ」と呼んだ家━これだけでも普通に見ればかなりの豪邸━も敷地内にある。


アクセス; やや不便。ホームページにも分かりづらいので迷ったら電話してほしい旨記載あり。(Tél.:01 39 16 49 49)

RER、A線でサン・ジェルマン・オン・レSaint Germain en Laye駅下車、バス10番線 マルリー・ル・ロワ行きに乗り、レ・ランプLes lampes下車、ここから徒歩五分(ホームページやアドレスを入れてグーグル・マップ等参照のこと)

 

アドレス ;Château de Monte-Cristo78560 le Port-Marly

 

ホームページ; http://www.chateau-monte-cristo.com/main/

 

乗ればハーレム、反れば禁治産者、流行作家の典型的な浮き沈み度★★★★★

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ