マラルメのヴァルヴァンの家━作家の家━イル・ド・フランス地方

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

  • © CRT- ILE DE FRANCE

マラルメのヴァルヴァンの家━作家の家━イル・ド・フランス地方 4, promenade Stéphane Mallarmé 77870 Vulaines-sur-Seine fr

マラルメは不思議な人である。詩それ自体よりも詩は如何にして書かれるのか、あるいは如何にして書かれなければならないのか、という詩に至る内面性、過程を意識化し、論じるまでにすることを重要視したように見える詩人であり、同時に中学の英語の先生の仕事をこなし、マザーグースなども訳し、さらにはご婦人向けにモード、グルメ、さらには子弟の進学問題に関しての記事まで1人で書いた雑誌『La Dernière Mode(最新流行)』を発行、さらにさらにドゥミ・モンド(モンドの下に格付けされる高級娼婦といったところか)の女性に入れあげて、詩作のインスピレーションの源にしたりとやはり面白いひとなのである。そんなマラルメ氏が別荘をもったのがフォンテーヌブローの森、セーヌ川に面したポン・ド・ヴァルヴァンの地である。緑と清流があり、清涼な空気が満ちた、都会の疲れを癒すにはもってこいの所である。詩人も英気を養ったことだろう。パリ同様ここにも多くの友人たちを招いた。


アドレス ; 4, promenade Stéphane Mallarmé 77870  Vulaines-sur-Seine


アクセス; SNCFのフォンテーヌブロー アヴォンFontainebleau Avon駅かヴレーヌ サモローVulaines
Samoureau駅から徒歩10分から15分


ホームページ; 開館時間、最新情報等確認のこと http://www.musee-mallarme.fr/musee

 

詩人にして中学校の先生でもありまして度★★★☆☆

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ