駅舎の旅-ピエールフォン駅

  • © CRT Picardie/Sam Bellet

  • © CRT Picardie/Michel Chretinat

  • © CRT Picardie/AS Flament

  • © CRT Picardie/Tibo.org

  • © CRT Picardie/Virginie Potdevin

  • © CRT Picardie/Sam Bellet

  • © CRT Picardie/AS Flament

  • © CRT Picardie/comdesimages.com

  • © CRT Picardie/Sam Bellet

駅舎の旅-ピエールフォン駅 Allée des Tilleuls  060350 Pierrefonds fr

廃線の駅舎-ピエールフォン駅(Gare de Pierrefonds)


ピエールフォン駅は1884年に開設された駅だが、今日でも当時のたたずまいを残す稀少な駅舎である。https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Gare_de_Pierrefonds.jpg

駅の背後にあるピエールフォン城(Château de Pierrefonds)の観光の玄関口となったが、1940年に廃線。その後、貨物線として利用されたが1966年にこれも廃止となり、鉄道としては利用されていない。だが1977年にフランスの歴史遺産に登録された。まったく使われなくなって後、歴史遺産となるまで11年間、決して壊されることなく残ったということになる。現在は個人所有となっているといい、見学の際は注意。

 廃線になっているので電車ではいけない。コンピエーニュ駅Gare de Compiègneが最寄か。車で20分ほど。

 

住所 Allée des Tilleuls60350 Pierrefonds - France

 

路線なくとも駅残る度★★★☆☆

 

見どころ