駅舎の旅-シャンティイ=グヴュー駅

  • Château de Chantilly - Musée Condé

    Château de Chantilly - Musée Condé

駅舎の旅-シャンティイ=グヴュー駅 Place de la gare 60500 CHANTILLY fr

駅舎の旅-シャンティイ=グヴュー駅(Gare de Chantilly - Gouvieux)


パリ-ノール・パ・ド・カレ間を結ぶ路線の駅として開設された。有名なシャンティー競馬場に近い。

1923年の改築はギュスターブ・アンブダンストックGustave Umbdenstockによって設計された。彼はサンリス駅やパリのカルーセル橋、さらにリセの設計でも知られる、古典的な折り目正しい設計をしているように思われる。このシャンティイ=グヴュー駅も左右対称で、やはり守るべきものは守らねば、という質実剛健な印象がある。https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Gare_de_Chantilly-Gouvieux_CRW_0823.jpg

彼の駅舎の設計の特徴は地方色を取り込むところにあるという指摘が多い。ということはこの駅舎、厩舎(きゅうしゃ)の特徴でも取り込まれているのか?と思ってしまうが、そういうこともないようでおそらくは貴族のシャトーの多いこの地域の建物に似せたのだろうと思われる。その昔、競馬に行くのはお洒落や馬車を見せびらかすためでもあった。皆様も着飾ってシャンティイ=グヴュー駅を下車し、競馬をしてみてください。(ただし賭け方が日本と違っていて良く分かりません。悪しからず。)


馬の気持ちを知る駅舎度★★★☆☆

見どころ

見どころ