オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方

  • © CRDTA – Gérard Fayet

  • © CRDTA – David Frobert

  • © CRDTA – Luc Olivier.

オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方 Lyon fr

ブルゴーニュとプロヴァンスの間に位置し、スイス(レマン湖)とイタリア(モンブラントンネル)に隣接する理想的なロケーション。新しいオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方は、東にアルプスの最高峰モンブラン(標高4,810m)やフランスで最大の湖の数々、西には火山帯の火口、南にはドローム県のラベンダー畑や名高いコート・デュ・ローヌとボジョレーのワイン畑など、その風景はバラエティーに富んでいます。雄大な景色を愛する皆様にとって、絶好の場所がここにはあります。

 

オーヴェルニュ地方を象徴するシェーヌ・デ・ピュイ火山群には、多様な80もの火山が連なり「フランスの偉大な景勝地」に認定された最高峰ピュイ・ド・ドーム山は標高1465mを誇ります。登頂にはラック式の展望鉄道を利用することができます。ランテジー火山、テーマパーク「ヴュルカニア」、ピュイ・ド・ドーム山頂はいずれもオーヴェルニュ火山帯を知るためにぜひ訪れたいスポット。

 

 

ローヌ・アルプで行きたい場所

工芸品と伝統

アヌシーの秋祭「ルトゥール・デ・ザルパージュ」 10月8日(土)、アヌシー

秋になり、家畜たちが夏の放牧地「アルパージュ」から戻ってくる季節。アヌシーの秋祭は、昔の生活に立ち返る伝統的で民俗的なお祭です。手工芸イベント、伝統工芸のデモンストレーション、家畜たちのパレードなどが行われます。

 

ドローム・プロヴァンサルの黒トリュフ: 2016年11月~2017年2月末

ドローム県グリニャンで開催される「カヴァージュ」と呼ばれるトリュフ狩りは、ぜひとも体験してみるべき特別な体験。

 

フェスティバル

ボージョレ・ヌーヴォー祭り: 2016年11月16日(水)ボージューのワイン畑にて

試飲会、騎士叙任式、ボージョレ・ヌーヴォー解禁を祝う栄光の祭典が行われます。

 

リヨンの光の祭典「フェット・デ・リュミエール」: 2016年12月8日~11日、リヨン

照明デザイナー、映像アーティスト、建築家、グラフィックデザイナー、造形アーティスト、さらにはストリートパフォーマンス集団が、リヨンで四夜にわたって見たこともないような光の演出を繰り広げます。

 

 

 

オーヴェルニュ、火山帯とボルヴィック水の生まれる場所 

思わず息をのむほどの美しい町並み、ル・ピュイ・アン・ヴレー

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の「ル・ピュイの道」(ヴィア・ ポディエンシス)の出発点としても世界的に知られるこの町。ユネスコ世界遺産に登録されているノートルダム・デュ・ピュイ大聖堂の黒い聖母像、12世紀の回廊、コルネイユ岩山頂上から町を見守る巨大なノートルダム・ド・フランス像、サン・ミッシェル岩山の断崖にそびえ立つサン・ミシェル・デギュイーユ礼拝堂(高さ82m)…またル・ピュイ・アン・ヴレーに残る古い邸宅や建築物も魅力的です。

大聖堂に向かう歴史的情緒が漂う坂道にはA.O.C.(原産地呼称統制)を受けたル・ピュイの緑レンズ豆や、蒸留酒にヴェルヴェーヌのハーブを加えたリキュール「ヴェルヴェーヌ・ドゥ・ヴェレ」など名産品を扱うレストランがいくつも立ち並び、ひと休みするにはぴったり。

毎年9月中旬には中世のお祭り「鳥の王様の祭」が開催され、ルネッサンス時代の衣装を身に着けた大勢の参加者や見学客が集まり賑わいます。

オーヴェルニュの有名ブランド

世界を股にかけるミシュランの偉業

タイヤメーカーとしても、地図や赤色の装丁でおなじみのミシュランガイドでも有名なミシュランは、創業当初から、オーヴェルニュ地方クレルモン・フェランに本社を構えています。同社のマスコット「ビバンダム(別名ミシュランマン)」のすべてを知ることができるミシュラン博物館「ラヴァンチュール・ミシュラン」。20世紀初頭の建築が保存された旧工場の中に、ミシュラン社の歩みが紹介されています。第一次世界大戦中に製造された航空機から当時最新のタイヤまで、初版の道路地図から世界最高級のレストランを紹介するレッドガイドまで、工業と人が成し遂げた途方もない冒険をご覧頂けます。

 

ボルヴィックの天然ミネラルウォーター

ボルヴィック採水地の地中を覆う巨大天然フィルターの役割を果たす特有の地層は火山活動から形成されましたが、このフィルター層をゆっくりと水が流れることでボルヴィック100%天然ミネラルウォーターの純度を守りまろやかな軟水に仕上げます。

ボルヴィックのミネラルウォーターを知るならぜひ無料インフォメーションセンターへ!ボルヴィックの誕生秘話や純度の秘密などを紹介。