パリ近郊、ノルマンディーへようこそ!

  • © Sabina Lorkin - Anibas Photography

  • © K. Riley CRT Normandie

  • 今秋開催ノルマンディーの美食祭

    今秋開催ノルマンディーの美食祭

  • タラソテラピー

    タラソテラピー

    © Thalazur Instituts de Thalassothérapie

パリ近郊、ノルマンディーへようこそ! normandie fr

パリからわずか一時間

世界的に有名な観光スポット: モン・サン・ミッシェルと湾、エトルダの断崖絶壁、ドーヴィル、上陸作戦の海岸、ジヴェルニーのクロード・モネの家と庭園、バイユーのタペストリー、ルーアン大聖堂、リジューの聖テレーズ大聖堂… 1100年以上の歴史を誇るノルマンディーには数々の建築・文化遺産がのこされています。

1944年6月6日未明、この地は第二次世界大戦の流れを大きく変えた、「ノルマンディー上陸作戦」の舞台となりました。その記憶は数々の名跡、博物館、モニュメントに受け継がれています。

 

印象派発祥の地ノルマンディー 

ノルマンディー特有の光は、美術史に大きな足跡を残した数多くの芸術家にインスピレーションを与え、1872年ルアーブルでクロード・モネは印象派の名前の由来にもなった「印象・日の出」を制作しました。当地の美術館に所蔵されている印象派絵画コレクションはフランス第二の規模を誇ります。

ノルマンディー地方観光局振興課の専門スタッフ一同が、皆様のご要望に合わせた滞在プランの策定や、画像情報の提供など、ノルマンディーをより知って頂くためのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問合せください。

 

 

  1. 2015年に再び島となったモン・サン・ミッシェルへ、驚異の旅を 

モン・サン・ミッシェルと湾は1979年にユネスコ世界遺産に認定されました。パリから3時間半のこの壮麗な地は、フランス最多の来訪者数を誇る観光名所です。

他では味わえない特別な体験を!モン・サン・ミッシェルへは認定ガイドと干潟を歩いて渡るのがお勧め。早朝や、夕暮れ時の美しい光と静けさがあれば理想的。モン・サン・ミッシェル湾の横断は季節を問わず、ちょっと陰鬱な空模様でも可能。天候に応じた身支度さえすれば、世界の果てを感じさせる絶景を前に感動的な横断を楽しんで頂けます。

 

  1. 今秋開催ノルマンディーの美食祭 

見逃せない伝統的なイベント 

かつての港町の雰囲気を体験! 毎年秋にはホタテ漁の解禁を祝います。小さな漁港では、海の幸に関する大イベントが開催されます。

  • ヴィレ・シュル・メールのホタテ貝と海の幸祭(10月29~30日)
  • オンフルールのエビと漁業祭(10月8~10日)
  • ルーアンの10月第3週末、食の祭典(10月15~16日)
  • ウイストレアムのホタテ貝と美食の祭典(11月19~20日)
  • ポール・アン・ベッサンの海の味覚フェスティバル(11月12~13日)
  • グランカン・メジーのホタテ祭(12月3~4日)

 

コート・ダルバートル海岸(ルーアン北部)のニシン・ホタテ祭 

  • エトルタ : 10月29日
  • ル・トレポール : 11月5、6日
  • ディエップ : 11月12、13 日
  • サン・ヴァレリー・アン・コー : 11月20日
  • フェカン : 11月25 から27日

 

  1. 日常からエスケープ、ノルマンディーで癒しの休息を 

パリの近くで自分のための時間を取り戻せることもノルマンディーの特徴。タラソや温泉施設が各所にあるので、海派にも山派にもご満足いただけます。

モン・サン・ミッシェル湾に面したグランヴィルのプレヴィタルでは、身体を内側からリフレッシュ。バニョール・ド・ロルヌにある地方自然公園内のB’Oリゾートの温泉には、特別な効能があることで有名。

コートフルーリー海岸にも3つのタラソがあります。魅力あふれるロマンティックなカブール海岸にあるタラソテラピーセンター「タラジュール」は海に面した広い施設が特徴的。アルゴテルムのタラソ・ドーヴィルは世界的に有名なドーヴィル海岸にあります。

ドーヴィルのお隣の海浜リゾート、トルヴィル・シュル・メールの「キュール・マリーヌ」は最近建てられたハイエンドな施設に注目。

ルーアン近郊ののどかで愛らしいリヨン・ラ・フォレ村に魅力的なホテルに併設された「スパ・ニュクス・ラ・リコルヌ - ル・グラン・シェフ」があり、国有林に囲まれた場所で安らぎのひとときを味わって頂けます。

ノルマンディーには、あなたのお好みに応じた安息の場所があります!