マリア・セレナ庭園-マントンの庭園-コート・ダシュール地方

  • © OFFICE DE TOURISME DE MENTON

  • © P.Varotto

マリア・セレナ庭園-マントンの庭園-コート・ダシュール地方 21 Promenade Reine Astrid 06500 Menton fr

この庭園はオーストリア=ハンガリー帝国のフランス大使を務めたルイ=アレクサンドル・フシェール ドゥ カレイユLouis-Alexandre Foucher de Careiltが1880年に建てたヴィラの庭である。

建物の設計は今日も残るパリのオペラ座を設計したシャルル・ガルニエによるものである。

ここにはオーストリア=ハンガリー帝国の皇后、エリーザベトも訪れたという。

庭園はエキゾティズムの趣向にあふれ、ヨーロッパには3本しかないというリュウケツジュがある。


アクセス; マントン ガラヴァンMenton Garavan駅から徒歩12分ほど


アドレス; 21 Promenade Reine Astrid, Menton, France



エキゾティシズムを南仏に求めて度★★★☆☆

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ