フォンタナ・ロッサ-マントンの庭園-コート・ダシュール地方

フォンタナ・ロッサ-マントンの庭園-コート・ダシュール地方 6 Avenue Blasco Ibanez 06500 Menton fr

 

闘牛を題材にルドルフ・ヴァレンチノが主演した『血と砂』、第一次世界大戦を舞台にした『黙示録の四騎士』、グレタ・ガルボ主演の『イバニエズの激流』などスターが出演したことで世界的に知られることになった映画の原作小説を書いたビセンテ・ブラスコ・イバニェス(Vicente Blasco Ibáñez)がこの家の主だった。晩年をマントンに5年ほど住み、しかしこの期間にも世界一周旅行に出た、というからそれほどは家には留まってはいなかったのかもしれない。スペインは政治的な混乱が続き、彼自身1895年に革命計画が失敗し、亡命。1921年に帰省したようだが、その後もスペインのファシズム政権に対して反対運動を展開したこともあり、住むのはむつかしかったのだろう。そんな彼の最後の家の庭の蔓棚、ベンチ、噴水、列柱など陶器のデコレーションは故郷スペインのバレンシア風だという。緑豊かな温暖なマントンで故郷を擬えようとしたのだろう。

 

アクセス: マントン ガラヴァンMenton Garavan駅から徒歩10分弱

6 Avenue Blasco Ibanez, Menton

 

マントンで故郷を懐かしむ度★★★☆☆

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ