朝からトゥールーズへ移動、ランチはピレネーの頂上で!

朝からトゥールーズへ移動、ランチはピレネーの頂上で!

フランスには珍しいレンガ造りの街並みから、バラ色の街と呼ばれる、南西フランスの中心都市トゥールーズ。2016年のフランス体験レポーターに選ばれた二人は、羽田発夜便で朝パリに到着しシャルル・ド・ゴールで空港で乗り換え、朝の9時にはトゥールーズのカフェで南西フランス独特の解放感を満喫していました。

 

フランス到着初日、二人が目指すはピレネー山脈、ピック・デュ・ミディという山頂の天文台。実はこの天文台は3000m近い標高ながら、ロープウェー2台を乗り継いであっという間に山頂へ着いてしまいます。そして山頂の天気は雲の上だけあってほぼ一年中晴れ。

ピック・デュ・ミディはかつての展望台を観光客に開放し、今ではホテルやレストランが整って南西フランス、オクシタニー地方を代表する観光スポットとなっています。その澄んだ空気から国際星空保護区にも指定されたピック・デュ・ミディで夜を待てば、正に満点の星空に驚くことでしょう。

レストランで独創的なフランス料理とワインのランチを楽しみながら、前の晩に羽田を出たのが不思議な気分に。アクセスの良さを生かしてとびきりの絶景を味わえる旅を、今年は体験してみたい。

 

 エールフランスのサイトでフライトを調べる 

 

Related videos

 
 

Sponsored videos