mail magazine

新着情報

  • 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第二の都市にはさまざまな称号がある。
 
 
  • Now playing
    国際星空保護区指定 南仏ピレネー山脈にあるピック・デュ・ミディ天文台。この天体研究施設に登れば、スペイン国境になっているピレネー山脈が見渡せます。   ここピック・デュ・ミディが「国際ダーク・スカイ協会」により、2013年にフランス国内で初めて国際星空保護区(RICE)に認定されました。ピック・デュ・ミディの非常に澄んだ空気、周辺環境が評価されたためです。 保護プロジェクトの目的は、「夜空の質の向上」と「省エネルギー」という2つの観点から、公共照明による光害を減らすことです。周辺の村落は、域内の光源4万カ所、関連住民8万7500人が星空の保護に協力します。 ピック・デュ・...
  • Now playing
    酒井修一さん(パーパスジャパン社長)に聞く   「フランスという国は旅のテーマや、みどころが非常に多いですね。生活に密着したワインやグルメなどはもちろん、絵画や美術、建築などジャンルが他の国に比べて多いので、皆さん自分の趣味や目的に合わせて個人旅行をされるというのが、特徴的な旅のスタイルだと思います」   と語るのは、長年フランスのツアー旅行を手掛け、最近、書籍「理想の旅は自分でつくる!」を出版されたパーパスジャパン社長の酒井修一さん。フランスの旅の魅力について伺うと、趣味に合わせたフランス個人旅行の醍醐味を教えてくれました。   「...
  • Now playing
    フランスでもっとも有名な巡礼地、世界遺産 「西洋の驚異」とも呼ばれるモン・サン・ミッシェル。島全体が修道院になったような神秘的な名所は、今や世界有数の巡礼地で、最も有名な世界遺産。満潮時には陸と完全に切り離されて孤立するため、ある時は修道院、ある時は監獄にと、歴史の中で様々なドラマを生み出しました。潮の満ち引きで変わる神秘的な美しさは今も変わらず、地続きだった浜辺に瞬く間に潮が満ちていく様子は圧巻です。   干潮時に裸足で砂浜を渡り、修道院テラスから満潮の景色を見渡す貴重な体験! あくまでもガイドが引率することが条件ですが、干潮時にモン・サン・ミッシェルまで歩いて渡ることができます...
 
 
 

Follow #RendezVousEnFrance on Social Networks