mail magazine

新着情報

  • フランス旅行中のショッピングでは、日本の消費税に当たるTVA付加価値税が減免されます。これは一つの店で総額175€以上(店により305€の場合も)の買い物をした場合に限られます。
  • 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第二の都市にはさまざまな称号がある。
 
 
  • Now playing
    パリジャンたちの表情を通して、映画監督ジャリル・レスペールがパリのダイナミズムを表現   動く絵葉書のような この短編映画はパリのいくつもの見どころを映しています。これはパリの魅力を余すところなく伝える動く絵葉書で、ニースのバンド ハイフン ハイフン(Hyphen Hyphen)の音楽に彩られています。   監督であり俳優のジャリル・レスペールは41歳で、2014年の映画「イヴ・サンローラン」を監督した事でも知られています。
  • Now playing
    大人気「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のプロデューサー詩歩さんが、自分の本で取り上げ、いつか行きたいと思っていたフランスの絶景のいくつかへ、リュックサックにカメラという、彼女おなじみの旅スタイルで、絶景ハンターの旅に出かけました。絶景の中を歩く姿はもちろん、気ままな列車での旅、地元ガイドとの触れあい、郷土料理を目の前にした驚き、長い一日の後にたどり着くホテルのベッドの心地良さ・・・7本の動画で詩歩さんと一緒にフランスを旅しませんか?【詩歩の絶景フランス旅 はじめてのパリ】パリ【詩歩の絶景フランス旅 ジャンヌ・ダルクの町】ルーアン【詩歩の絶景フランス旅 ジャンヌ・ダルクと目が合った】ルーアン...
  • Now playing
    酒井修一さん(パーパスジャパン社長)に聞く   「フランスという国は旅のテーマや、みどころが非常に多いですね。生活に密着したワインやグルメなどはもちろん、絵画や美術、建築などジャンルが他の国に比べて多いので、皆さん自分の趣味や目的に合わせて個人旅行をされるというのが、特徴的な旅のスタイルだと思います」   と語るのは、長年フランスのツアー旅行を手掛け、最近、書籍「理想の旅は自分でつくる!」を出版されたパーパスジャパン社長の酒井修一さん。フランスの旅の魅力について伺うと、趣味に合わせたフランス個人旅行の醍醐味を教えてくれました。   「...
 
 
 

Follow #RendezVousEnFrance on Social Networks